SPEEDAコンサルタント

Japan · business

Description

アジア最大級の業界・企業情報プラットフォーム「SPEEDA」では、ユーザーを支えるコンサルタントの存在が大きな特徴です。コンサルティング・サービスチームは、プロフェッショナルファームや事業会社のユーザーからのご相談に応えるチームです。


■コンサルティング・サービスチーム マネージャー候補

SPEEDAの「コンサルティング・サービス」をSPEEDAの成長エンジンとすべく、チームマネジメント・サービス企画→実行を担っていただきます。

アジア最大級の業界・企業情報プラットフォーム「SPEEDA」では、ユーザーを支えるコンサルタントの存在が大きな特徴となっています。コンサルティング・サービスチームは、プロフェッショナルファームや事業会社のユーザーからのご相談に応えるチームです。


「インドに進出している日本企業は?」
「働き方改革に力を入れている企業のリストは作れるか?」
「広告業界をターゲットにした過去のM&A事例は?」


そんな「いま、知りたいこと」に全力で向き合い、スピーディーに解決策を考えていきます。

「人とテクノロジーの力で世界中の意思決定を支える」を掲げるユーザベースにおいて、まさに「人」の要の存在です。

チームのミッションは、
「SPEEDAの先を行くサービスを提供し、"カスタマー・サクセス”を追求する!!」


各コンサルタントは「ユーザーの期待を超え、感動を与えること」にとことんこだわり、裁量権を持って解決策を提供するプロフェッショナルです。

事業が急成長するなか、これまではユーザーからの依頼によって発生する業務が中心でしたが、足元では能動的にサービス提供を行う「カスタマー・サクセス」を目指し挑戦中です。

このなかで、プレイヤーとしてリードし、同時にチームマネジメントやメンバー育成、サービスの企画提案から実行までを担っていただきます。

「企業の意思決定プロセスを外から変えたい」「財務や会計の知識を活かして事業にコミットしたい」「言い訳をせず、ユーザーの理想に真正面から向き合いたい」
そんな方にはとても魅力のあるポジションです。


<SPEEDA導入事例インタビュー(ソフトバンク株式会社)>

コンサルティング・サービス(サポートデスク)へのユーザーの期待や評価のリアルを感じることができます!

大手情報通信企業のグローバル営業本部における活用事例


<具体的な業務>

チーム体制の変革時期であり、この機会に一緒にチームの価値や意義を考え、試行錯誤しながら一緒に組織を作っていける方をお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■ジュニアコンサルタント

SPEEDAのコンサルティング・サービスチームの一員として、顧客からのリクエストを元に会計やファイナンスの知識を駆使し、顧客の課題解決をサポートします。

アジア最大級の業界・企業情報プラットフォーム「SPEEDA」では、ユーザーを支えるコンサルタントの存在が大きな特徴となっています。コンサルティング・サービスチームは、プロフェッショナルファームや事業会社のユーザーからのご相談に応えるチームです。

会計やマーケット(株式市場)の知識はもちろんのこと、コーポレートファイナンスやM&A分野の専門性が高い知識についても業務の中で培っていくことができ、将来的には海外勤務、チームマネジメントなどにチャレンジできる可能性があります。

とことん顧客志向で働いていきたい方、日本のきめ細やかなサービスを海外のユーザーにも届けたいと思っている方、ファイナンス等の分野で専門性を高めていきたいと考えられている方、ご応募お待ちしております。

<具体的な業務>

Requirements

■コンサルティング・サービスチーム マネージャー候補

【必須条件】


【歓迎する条件】


【求める人物像】


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■ジュニアコンサルタント

【必須条件】


【歓迎する条件】


【求める人物像】

Benefits

※労働条件の明示につきましては、初回の面接時までに個別にお伝えいたします※

Apply for this job