SPEEDAアカウンティングスペシャリスト

Tokyo, Japan

Description

SPEEDAはビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。

世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報を収集し、プラットフォーム上で提供していますが、中でも上場企業、非上場企業の財務データの品質は、情報分析プラットフォームであるSPEEDAの根幹であり、非常に重要な位置付けとなります。

財務データを収集し、プラットフォーム上で提供する過程において、高度な会計に関する知識と実務経験、お客様の利便性を追求する志向が必要となります。

今回は、増加する財務データを専門的な知識と経験により、よりよいコンテンツに成長させていただく方を求めています。

【具体的な業務内容】
・世界各国から収集する財務データを比較可能な状態とするロジックの考案・検証
・収集する財務データの異常を検知するバリデーションロジックの考案・検証と財務数値バリデーション設計
・自社組成財務データのデータ入力基準・データ入力プロセスの策定及び運用定着化


マーケットに存在しない仕事内容でありますが、これまでの会計知識を事業開発という点で活かせるポジションとなります。

Requirements

【必須条件】

 ※SPEEDAは日本国内のみならず現在アジアでも展開しているため、海外オフィスメンバーとやり取りできる英語力が必要となります


【歓迎条件】


【求める人物像】

Benefits

Apply for this job