Talent Enablement Specialist(タレントマネジメント/組織開発)

Tokyo, Japan · Culture

Description

ユーザベースについて

「経済情報で、世界を変える」

BtoCの世界では、Google や Facebook が効率的な情報アクセスを実現しているなか、BtoBの世界では、企業データは金融情報サービスから、統計データは官公庁サイトから、決算データは各社サイトからと情報集めは非効率なままでした。

そこで「BtoBの世界で情報アクセスを効率的にしよう」と考え、「経済情報で、世界を変える」というミッションを掲げ、2008年に創業しました。

私たちは、経済情報プラットフォームとして、ビジネスパーソンの日々の意思決定を支え、世界中で愛される経済情報インフラを目指し複数のサービスを国内外で展開しています。

ユーザベースグループのコーポレートについて

「グローバルコーポレートの基盤をつくる」

これが私たちUZABASE Corporateのビジョンです。

私たちユーザベースグループは現在、海外子会社9社を擁します。2018年7月には米国のクオリティ経済メディアQuartz社を買収し、海外ビジネスの比率を飛躍的に伸長させています。その挑戦を支え、もっともっと攻めていくために、私たちコーポレートチームは、グローバルマインドを持ったTalent Enablement Specialistを募集します。

お任せしたい業務内容

全社の組織と個々人の状態を理解し、適材適所の配置、異動などを構造的に提言する。キャリアエージェント、L&Dチームと協力し、ハイポテンシャル人材(投資対象人材)の発掘、状況把握等をする。組織への適応するプロセスの支援、施策などにも責任を持ち、組織改善に必要な分析を行っていく。サクセッションプランニング、評価システムの管理など中長期的な施策も担当。

事業責任者やBPとのコミュニケーションを通してチームのビジョンの実現の為のチームの組成、社内コミュニケーションプランの設計、実行していく。

具体的には、

- BPやTAとの情報共有を通しての事業ニーズの理解

- キャリアエージェントを通して個々人のキャリアプランやモチベーション状況を把握

- 事業プラン、個人のキャリアプラン、会社からの個人育成プラン等をマッチングして適材適所配置、異動などを促す仕組みを作っていく 

- 例)社内公募制の仕組み作り、同ポジション滞留人材、ハイポテンシャル人材の発掘施策等

- 上記を実現することにより、データを蓄積し、組織作りを科学していく

- タレントマネジメントシステムの導入なども行う


採用背景

・構造的な配置、異動を回すことにより、事業成長をより促進できる組織を素早く構築する。また、個々人のキャリアに寄り添い、誰もが成長していける組織を作っていく。

・急拡大中の組織を定量的な面から新たな示唆を提供し、世界に広がるユーザベースの人財の最適化を図る。

Requirements

必須要件

事業会社での人事経験が3年以上ある方

もしくは、マーケティング知見をお持ちの方(分析・レポーティング経験)

歓迎要件

‐ People Analyticsの知見をお持ちの方

- 組織開発コンサルティング会社でのコンサルタント、デリバリーの経験が3年以上ある方

- 事業や事業部のビジョンや方向性を策定して、それを実行した経験のある方

- 英語若しくは中国語のできる方

求める人物像

- オープンにコミュニケーションがとれる方

- 自己認識力が高く、論理的に考えられる方

- あらゆる物事を俯瞰して見れる方

- 世界一の組織を作る気概がある方

Benefits

給与:ご経験と能力を踏まえ決定します

Apply for this job