SPEEDA FP&A (経営管理)

Tokyo, Japan

Description

SPEEDA事業のデータドリブンな経営の意思決定を推進するFP&Aチームのメンバーを募集いたします。


SPEEDAは、ビジネスパーソンの意思決定を支える企業・業界情報プラットフォームです。

金融機関やコンサルティングファームなどのプロフェッショナルをはじめ、事業会社の経営企画、営業など、様々な場面での意思決定にご活用いただいており、ローンチ10年目で900社以上の導入実績があります。

SPEEDA事業の経営基盤強化を図り、さらなる成長を加速させるために、2018年4月にFP&Aチームを立ち上げました。今回募集するFP&Aのメンバーには、SPEEDA事業の経営管理全般の基盤を共に創って行きたいという、チャレンジ精神のある方をお待ちしています。

SPEEDAは創業10年目の事業ですが、今年/来年は「第二創業期」と位置付けて事業のグロースをより加速させていきます。そんな中で必要なのは、事業の置かれている状況やリスクをタイムリーに把握する「守り」と、データドリブンでそこから示唆を出し、経営へと提言していく「攻め」の両方のPDCAを高度に回せる経営です。そんな攻めの経営を実現するためのFP&A組織を立ち上げフェーズで経験できるのが、今回の募集ポジションの魅力でもあります。


【具体的な業務内容】
・事業計画、年度予算の策定

・業績予測の作成と予実差異分析

・KPIのトラッキング及び報告

・経営会議資料の作成

・その他経営判断に必要な情報を提供するためのAd Hocな数値分析及びレポーティング業務

※いずれも国内及び海外両方をサポートします。

Requirements

【必須条件】

・予算策定/予実管理の業務経験

・簿記2級程度の会計の知識

・業務遂行上必要なPCスキル(Excel、Word、PowerPoint)


【歓迎条件】
・業務改善や新しいビジネスに対応していくためのオペレーション構築の経験

・英語でのビジネスでの実務経験


【求める人物像】
・当社の7つのバリューに共感できる方
・当社のミッション、事業内容に関心がある方
・物事に対して原理原則を理解し、あるべき姿を描ける方
・柔軟性があり、既成概念にとらわれずに動くことができる方

Benefits

※労働条件の明示につきましては、初回の面接時までに個別にお伝えいたします※


Apply for this job