SPEEDA ソフトウェアエンジニア(サーバー/フロント)

Roppongi, Tokyo, Japan · SPEEDA Japan expand job description ↓

Description

「技術力でビジネスをリードする」技術が好きでたまらないエンジニア募集!!

開発するマイクロサービスをターゲットとした少人数(3〜5人)のチームで、ペアプロまたはモブプロをしながらSPEEDAの開発を行います。各チームによって使用する技術やプログラミング言語は異なりますが、どのチームに所属しても担当に縛られず、アプリケーションを構築するために必要なこと全てをチーム全員で行います。

現在、「技術力で、ビジネスをリードする」という開発チームのミッションのもと、プロダクトの成長速度を更に加速していく必要があります。
その為には、技術が好きでたまらない、新しいことに挑戦することを躊躇しない、ユーザーに良いものを届け続けたい、というエンジニアが集まったチームであり続けることが必要だと考えています。
開発チームが急速に拡大している中、上記のような開発文化を個々人が体現している自己組織化されたチームを維持・拡大していけるかが課題となっています。

実際に、サービス開始から10年以上たったモノリシックなアプリケーションのマイクロサービス化、マイクロフロントエンド化を進める中で、採用されている技術のほとんどについてはチームメンバで検討し、決定してきました。新しい技術も積極的に取り入れつつ進めており、全ての技術を統一化しようといった動きはありません。これは先に挙げた「新しいことに挑戦することを躊躇しない」ということを個々人やチームが体現できているからだと思っています。このような環境で、勇気を持って挑戦できるチームやプロダクトの土壌を一緒に作っていきたいと思っています。


SPEEDAプロダクトチーム開発の特徴

  • アジャイルソフトウェア開発(XPをベース)
  • ペアプログラミング、モブプログラミング
  • テスト駆動開発、ドメイン駆動開発、リファクタリングを推進する文化
  • マイクロサービスによるモノリシックなアーキテクチャのリファクタリングを推進中
  • 目的に合う技術を選定し、言語やアーキテクトをゼロベースで選定していく


技術スタック

  • 言語:Kotlin, Clojure, Dart, Rust, Elixir, Scala, Go, Java 8, TypeScript, JavaScript, Python, C#.NET
  • サーバOS:Ubuntu, CentOS, Debian, CoreOS, RancherOS
  • フレームワーク:AngularDart, Duct, Vue.js, Spring, React, Apache Wicket, Seaser2
  • テストフレームワーク:Gauge
  • RDB:MySQL, PostgreSQL
  • KVS:Aerospike
  • 検索エンジン:Elasticsearch
  • リポジトリ管理:Bitbucket
  • バージョン管理:Git, Mercurial
  • CI:Jenkins、Buildkite
  • VM(仮想技術):Docker, Vagrant, Xen
  • コンテナオーケストレーション:Kubernetes
  • サービスメッシュ:Istio
  • 構成管理:Ansible
  • コミュニケーション:Slack
  • クラウド:GCP


Requirements

必須条件

  • 前向きでオープンなコミュニケーション
  • チャレンジ精神、成長意欲
  • 技術が好き
  • TDDが好き(もしくはやってみたい)
  • ペアプロが好き(もしくはやってみたい)
  • ペアプロを徹底しているため、以下の2点も合わせて条件となります
    • 日本語を使って対面でのコミュニケーションが取れる
    • 東京オフィスに日々出社することができる

Benefits

  • 交通費支給
  • 子供手当有り
  • 社会保険完備
  • 有給休暇(10日~)
  • 土日祝日休み
  • ロングバケーション制度(有給とは別に、週末を含む7日間連続の休暇を年に2回取得できる福利厚生)
  • PC支給(予算内で好きなPCを選択可)
Personal information
Your Profile
Application Details
株式会社ユーザベースのプライバシーポリシーに同意します。(https://www.uzabase.com/privacy/
本応募フォームはご本人からのご応募に限ります。 ご本人の場合は✓を選択し、ご応募ください。 人材紹介企業様は[email protected] までご連絡ください。