SPEEDA グラフィックデザイナー

Roppongi, Tokyo, Japan · SPEEDA Japan

Description

「SPEEDAのデザイン組織をつくり、育てる」

SPEEDAは10年間プロダクトの本質的価値だけで成長してきたため、デザインの力が「あまり」必要ではありませんでした。

現在サービス開始から10年が経過し、ユーザーの裾野が広がったことにより、ユーザーフレンドリーなプロダクトへのリデザインが喫緊の事業課題となっています。


SPEEDAが顧客と出会う接点に対し、顧客に映る姿(イメージ)を制御し、描き、ブランドを育て上げていくことを担う、グラフィックデザイナーの仲間を募集いたします。


■SPEEDA デザインチームのミッション

技術力で、ビジネスをリードする


■デザイナーの在籍者数

5名


■チームの特徴/課題

SPEEDAデザインチームにはUIデザイナーとグラフィックデザイナーが在籍しています。

UIデザイナーはアプリやWebサービスのデザインを、グラフィックデザイナーはマーケティングや業界レポートのデザインを担当しています。


■任せたい範囲と役割

SPEEDAに関するあらゆる視覚表現を落とし込むメディアに対して、

リードデザイナーと共に手を動かし、対話し、創出していくパートナーの役割を期待します。


<具体的な業務範囲>
マーケティングにおけるオンライン・オフライン広告、展示会ブース、SPEEDAの中にある業界レポート、SPEEDAのグッズ、営業ツール、パンフレット、プロダクトのアイコン、イラストレーション、利用シーンを伝える動画、そこに付帯するライティングやコピーの監修


■使っているツール/開発環境

ツール:Photoshop、Illustrator、Adobe XD など
開発環境:使用PC MacBook Pro、ディスプレイ1台


■キャリアパス

SPEEDA Designer Competency Criteriaに基づいたキャリアを歩むことができます。

また、最終的なキャリアとして全員がマネジメント志向を選択する必要はなく、

プロフェッショナル志向を選択し、より専門性を深めて働いていただくことも可能です。


またユーザベースでは、デザインの重要性が社内に浸透しているため、

実力次第ではデザイナーが他部署と企画の段階から連携しながらデザインを進めたり、

経営の意思決定に関わりながら活躍することが可能です。


■SPEEDA リードデザイナー・平野について知る

https://note.mu/hiranotomoki/n/n7158e2c02321

https://journal.uzabase.com/journal/733/

https://twitter.com/hiranotomoki?lang=ja

Requirements

【必須条件】

・グラフィックデザインの実務経験をお持ちの方

・ポートフォリオをお持ちの方

【求める人物像】

・ユーザベースのミッションとバリューに共感できる方

・「デザインシンキング」と「クラフトマンシップ」をあわせ持つ方

・「手」と「心」によって、機能性(functional)と審美性(aesthetic)を併せ持つデザインが生み出されるような方

Benefits

ユーザベースグループの福利厚生「UB Care

Apply for this job